後援会について

会長のご挨拶

パラリンピックで活躍することを夢見て

パラ卓球の舟山真弘選手は4歳の時、小児がんに罹患しました。病名は右上腕骨骨肉腫。右腕の肩関節と上腕骨を切除し、右足の腓骨を移植しましたが、右肩関節機能全廃となりました。関節がないので、右腕を上げることは出来ず、装具の装着も必要でした。

そんな中で小学校5年生の時に、家族旅行で卓球との出会いがあり、左腕のみで卓球を始め、6年生の時に埼玉県のパラ卓球強化選手に選出されました。

更に、2018年(中学2年生)第18回全国障害者スポーツ大会で1位に、コロナ禍の前、2019年(中学3年生)第11回国際クラス別パラ卓球選手権大会でクラス9のベスト8まで進出、2021年(高校2年生)5月東京都高等学校総合体育大会では、健常者の選手とも戦い、シングルスでベスト16まで進出しました。

この年、パラ卓球日本代表の次世代育成枠に選出され、2024年のパリパラリンピック日本代表を目指しています。

このように舟山真弘選手は、小児がん経験者でありながら短期間で実績を重ねてきた将来有望なパラ卓球の選手です。このような有望な若い選手を応援し、2024年のパリパラリンピックに出場してもらいたい、我々はその力になりたいと何人かの有志と共にこの後援会を設立させていただきました。

是非、一人でも多くの皆様に小児がんの晩期合併症(障害)を抱えながら、パラ卓球の日本代表としてパリパラリンピックへの出場を目指す、舟山真弘選手を応援していただきたいと思います。

舟山真弘選手がパラリンピックで活躍することを夢見て、後援会は活動していきます。

よろしくお願いいたします。

パラ卓球 舟山真弘選手後援会 会長
松井秀文

(認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク 理事長)


役員

会長 松井秀文
副会長 樋口英樹 
副会長 木島葉子
事務局長 磯中淳
幹事 真鍋美薫
会計監査 竹中暢子

会員名簿 

※50音順・敬称略

個人会員

青木潔、明石征大、明石衛、浅川祐二郎、芦川裕史、阿部卓、池上遵平、石原拓、磯中淳、市川佳乃、出野真、伊藤春香、井上聡、今田茂、上野啓、上原孝之、内間亘太、宇都出公也、浦部康志、榎本豊、江森郷、太田俊規、奥山正生、小野正人、表晃市、加治尚子、片山和弘、金沢正男、加納裕之、川口綾子、木島克彦、木島葉子、木下秀之、久賀祥雄、久保篤輝、栗原茂樹、古出眞敏、合田真、河野宏明、小杉昌彦、齊藤京一、坂口太、坂本裕之、佐々木郁夫、属卓広、三邊康雄、塩谷範正、実宝理佳、島田知晃、清水幸子、清水優美、志村陽子、下川泰孝、下村英一郎、杉本一徳、杉本健、鈴木智久、鈴木正仁、鈴木みゆき、瀬川祐二、関根貴久、谷口耕三、チャールズ レイク、辻田毅、時津英介、永木拓弥、中島征吾、長瀬拓弥、永田祐一、中山晃司、西岡宏二郎、沼崎貴則、野口幸也、野田強、野村薫、橋本房子、馬場亨、原子徹也、原田幸治、樋口英樹、土方克之、菱木雄一郎、深見裕紀子、星野健、堀内民生、堀内正紀、本郷登実江、本間圭和、増井直樹、真鍋美薫、眞野奈緒美、三浦剛史、三上研、宮川光彦、三宅孝明、三好浩之、森本晋介、箭内明仁、矢野聡、山口仁史、山本伊知郎、山本航平、横溝有美子、吉住公一郎、渡邉寿美恵、他 匿名19名

法人会員

株式会社アイビー神戸、有限会社オフィス P & W、有限会社春日ライフケアー、関西アイエヌエスサービス株式会社、株式会社北日本ライフサービス、九州共栄ファミリー株式会社、株式会社KYO-KAN、株式会社サティスファクトリー、有限会社ティエムライフコンサルタント、有限会社西日本ライフサービス、株式会社日本共同システム、株式会社ヘルスファミリー、北海道ファミリー株式会社、メイプル有限会社、他 匿名3社

特別会員

株式会社アイビージェイ、アフラック生命保険株式会社、アフラック埼玉西アソシエイツ会、株式会社オルフェ、松井秀文


後援会の目的

パラ卓球 舟山真弘後援会(以下本会という)は、舟山真弘が2024年パリパラリンピックにパラ卓球日本代表として出場できるように応援・支援し、大会でも活躍を祈念するとともに、会員相互の親睦を図ることを目的とする。

活動

本会は、目的を達成するために次の活動を行うこととしています。

1) 舟山真弘の選手活動に対する物心両面にわたる支援。

2) 舟山真弘の選手活動の広報・宣伝活動。

3) 舟山真弘の選手活動の国内・海外遠征費並びに強化費の補助。

4) 舟山真弘の選手活動を支援する為の会費及び寄付金の募集活動。

5) 会員相互の親睦を図る活動。

6) その他本会の目的を達成する為に必要な活動。

会員・年会費

本会の会員は、会の目的に賛同する個人、または法人・団体をもって構成し、種別と会費は次の3 種類とする。

  個人会員                    5,000円(1口)

  法人・団体会員        20,000円(1口)

  特別会員                  100,000円(1口)

会費は年会費とし月割りはしない。

寄付

寄付金は本会の目的と活動に賛同する個人、または法人・団体から受け取る。

  寄付金は 2,000 円以上とする。